内科全般循環器内科
高齢者内科
心療内科
尼崎市に開業55年 上野医院

〒661-0966尼崎市西川2丁目27-15P
TEL06-6499-0989
月・火・水・金/午前9〜12時と午後5〜7時、木・土/午前9〜12時・午後休診、日・祝はお休み

木曜午前中も診療いたします

インフルエンザ

インフルエンザとは

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスによる感染症で季節性の流行があります。
症状は風邪と似ていますが一般的な風邪とは異なり、咳などで空気中に飛び散ったウイルスからも感染します。感染力は強く、症状もより重くなります。
また特に、小さなお子さまや高齢者の方、妊娠中や産後の方は重症化しやすいので注意が必要な病気です。

インフルエンザウイルスにはA型・B型・C型の3つの型があります。
その中にまた多くの株があります。様々な株のウイルスが毎年定期的(主に冬期)にインフルエンザの流行を引き起こします。

インフルエンザとは

インフルエンザの症状

風邪と似ていますがよりインフルエンザの方がより症状が重くなります。
感染すると以下のような症状が出ます。

 ・発熱
 ・のどの痛み
 ・咳、鼻水
 ・頭痛
 ・関節痛や筋肉痛、倦怠感

特に、呼吸器系や循環器系、肝臓や腎臓病など持病をお持ちの方、小さなお子様や高齢者の方、妊娠中や産後の方などは重症化しやすく、肺炎などの合併を引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

インフルエンザかもと思ったら・・・

インフルエンザを疑う場合は医療機関を受診してください。
また、今年はコロナウイルスの流行下でもありますので、受診の際には、事前にご連絡の上、医療機関の指示にしたがってください。

インフルエンザの検査法は、迅速抗原検出キットを使って検査が行われ、もし感染があれば感染しているウイルスの型が短時間で検出されます。
ただし、症状が出る前や発生からの時間が短いと、ウイルスの量が少なく感染していても陽性にならない場合があります。

インフルエンザの治療法

主な治療法は、抗インフルエンザウイルス薬が処方されます。
抗インフルエンザウイルス薬は、発症から48時間以内に処方するとウイルスの増殖を減らし、症状を抑える効果があります。

予防とインフルエンザワクチンの効果

インフルエンザを予防するためには、まずは感染経路を断つことが重要です。
効果的なのは…

 ・マスクの着用
  特に感染してしまった人からの感染防止となり、飛沫感染を防ぐのに効果的なので、咳やくしゃみが出るときにも必ず着用をお勧めします。
  マスクがない場合は、ティッシュやハンカチで口を押さえたり、人に向けてしない「咳エチケット」も守リましょう。
 ・ウイルスを体内に入れないために、こまめにしっかりとした手洗いとうがい
 ・インフルエンザ予防接種

インフルエンザは毎年流行する型や株が予測されます。
そしてその年に予想されるインフルエンザの予防接種のためのワクチンが作られ、10月〜流行時期にかけて医療機関で接種が行われます。
インフルエンザワクチンには、感染した場合に発症を抑える効果が認められています。
しかし、感染自体を抑えることはできません。完全に予防することはできませんが、何らかの持病のある方や高齢者の方は重症化することが多いことが知られておりますので、インフルエンザワクチンを受けておくことは重症化に対し、最も効果が期待される予防方法と思われます。

コロナウイルスの流行とインフルエンザ

今年は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とインフルエンザウイルスの同時流行という問題も浮上しています。
インフルエンザとコロナウイルスの感染は、症状に共通点も多く、見分けにくいという問題があります。
また、両方に感染する可能性もあり、症状の重篤化も懸念されております。

そのためにも、インフルエンザ予防接種を受け、予防を徹底し、万一感染が疑われる場合には、医療機関や厚生労働省の指示に従ってください。

インフルエンザ予防接種費用

インフルエンザ予防接種の費用は保険外診療となり、尼崎市内でも一律ではありません。
13際未満のお子さまは2回接種が推奨されていることもあり、上野医院ではできるだけお安い費用で受けていただけるよう心がけております。
当院では以下のように設定させていただいております。

2020年のインフルエンザ予防接種の予約は終了いたしました。

 ■一般の方 2人1組 5,900円
  お1人様 3,300円
 ■尼崎市在住で65歳以上の方 無料